女性

御茶の水美術学院は学びの宝庫|夢へ近づくには

面接試験の対策方法

婦人

万全の準備をしましょう

面接は、入試や就職試験において、必ずある関門です。面接官と実際に対峙して、なぜこの学校、会社に入りたいか、ということを説明したり、自分の特技や能力をアピールしたりする試験です。面接は、面接官と一対一で行うこともあれば、面接官が複数、または受験者が複数いる複数面接の場合もあります。特に複数面接の場合、緊張してしまいなかなか上手くしゃべれない、ということも考えられますので、まずは場に慣れるということが有効な対策の一つです。知人と面接の練習をして雰囲気に慣れ、すらすらと考えを言えるようにしましょう。また有効な面接対策としては、自己分析をしておくということが挙げられます。面接では、自分の特技や趣味、勉強してきたことなど自分に関することが様々聞かれます。答えにつまらないように、自分はどのような人間なのか、ということをしっかり見つめなおしておくことが重要です。またその他の面接対策として、企業研究や学校研究を行っておくことも大切です。自分のことだけではなく、入りたい会社、学校のことを聞かれることも多いため、最低限のことは勉強しておくようにしましょう。簡単な質問で答えに詰まってしまうと、本気度が低いと思われてしまいます。また、ドアを開けるとき、椅子に座るときのマナーなど基本的なこともしっかり面接対策しておきましょう。友達とビデオを撮り合って自分の駄目なところを知っておくということもおすすめです。万全の面接対策をして、本番に備えましょう。